このサイトは、2005年2月16日から2014年4月18日までの、ほんの僅かな期間を切り取った、僕の京都の記憶です。

結婚をし、独立して仕事を始め、二人の子供が産まれた今、大きな一眼レフのカメラをメッセンジャーバッグに詰め込んで、朝から晩まで自転車で京都の名所を走り回っていた頃を懐かしく思い、長い間閉じていたこのサイトを再度開放することにしました。

最近のSNSの流行りに伴い、写真の技術や表現方法などがものすごく向上している中で、当時の写真を見返すと、なんとも言えない気持ちになりますが、仕方ありません。これでも精一杯だったので…

このサイトが今後更新されることはありません。

いつの日か、二人の子どもたちがうっかりこのサイトを見つけてしまったとしても、僕は白を切り続けるでしょう。

Variety is the Spice of Life!!

top-1.jpg

❏ お問い合わせ