鳥居本


鳥居本は嵯峨野の奥、竹林に囲まれた静かな里
BGM : Close to you(Burt Bucharach/Hal David) / Anna Caram


染物・織物を生業とされてる人も多いです
BGM : Eu Vou Partir / Catia

冬が終わる前に


雪が降った日数は少なかったけど、例年に比べて雪の量は多かったです。
そんな冬ももうすぐ終わり。今年の冬の想い出に嵐山での一枚を残しておきます。
BGM : Dream’n / Toyono

我が輩は…


僕は猫が大好きです。
子供の頃、家にはいつも10匹位の猫がいました。
実家は農家だったので、よその猫も出入り自由でした(笑)。
実家を改装したとき、仏間の縁の下から沢山の骨が出てきました。
猫は死ぬとき、姿を見せなくなると言いますが、皆ここで最後を迎えてたんだと思うと
とても悲しかったのを覚えています。
この写真は以前HPに掲載してましたが、置き場所がなくなったんでこちらに置いておきます(笑)。
BGM : Quiet Nights / Nicola Conte

やんちゃ


てっぺんに立ちたいらしい…
BGM : Inside My Love / Minnie Ripperton

この子はずっと「アンパ〜ン」と叫んでました(笑)
BGM : Menino / Chari Chari

乙女たち


いそげ、いそげ、
BGM : This Heart Of Mine / Carlton & THE Shoes


・・・でありますように。。。
BGM : He Loves You / Seawind

陶器の街


なんか商品の中に宇宙人がいるような…
BGM : Snowfield / FreeTEMPO



百円均一よりやすいかも
BGM : Light as My Flo’ / Flora Purim



おじいちゃんおつかれ
BGM : Amazing Grace / Soweto Gospel Choir

祈り


コリントの信徒への手紙の一節を思い出しました。
BGM : Des Ronds Dans L’eau / Pierre Barouh

失われた言葉

Madain mhath.(マーディン・ヴァー).Tha i gle fhuar.(ハイ・クレ・ウーアル).
唐突ですが、これはゲール語で「おはようございます。とっても寒いですね」と言う意味です。ゲール語というのは、スコットランド本来の言語なのですが、現在ではスコットランドでもほとんど話す人がいない非常に珍しいケルト言語の一つです。
私がこの言語の存在を知ったのは、今から12年ほど前になります。ライブハウスで競演したバンドのボーカリストがスコットランド人の女性の方で、その神秘的で美しすぎる歌声に涙が止まらなかったのを覚えています。控え室で彼女に「今のは何語ですか?」と聞いたところ、「ゲール語よ。今では両親も使わないけどね。」と英語で答えてくれました。
ゲール語がスコットランドで使われなくなったのは、1746年にイングランドとの戦いに敗れた際、キルト着用、バグパイプとともに禁止されたためです。
現在ゲール語を話すスコットランド人は5万人弱と言われていますが、その数も年々減少しつづけています。幾つかの理由がありますが、ゲール語話者の減少とともに使用の頻度も下がり、何よりも夫婦揃ってゲール語話者でない限り子どもがネイティヴなゲール語話者とはならないため減少に歯止めがかからないのです。
一つの国から言語が消えると言うことは、その国民にとってどのような意味をもつのでしょうか?お隣の国韓国では、すべての言語がハングルに置き換えられた結果、若者の多くは漢字を読むことができません。儒教思想が深く根付き、歴史を非常に大切にする韓国の国民が、高麗時代に書かれた古文書を読むことができないのです。シンガポールは、あまりにも多くの民族で構成されているため、自国語というものが現在も存在しません。シングリッシュと呼ばれる英語とマンダリンと呼ばれる北京語が共通語としてありますが、ネイティヴではないため、自分の祖父母とも会話ができないという人もいます。言語を失うということは、自らが帰属する社会へのアイデンティティを失うということを意味しています。
話は変わりますが、皆さんはマニュアルを見ずに正しいあいさつ文が書けるでしょうか?私は書けません。女子高生の会話もひどいものですがアナウンサーでもおかしな日本語を使う人がいます。このまま少子化が進み、正しい日本語を使う人がマイノリティーとなれば、何十年か後には今の日本語は万葉言葉と同じレベルになるでしょう。
皆さんは「言霊のさきおう国」という言葉をご存知でしょうか?「言葉に込められた力で幸福のもたらされる国」という意味で、古代では日本の国のことをこう呼んでいました。この歳になって改めて言葉の持つ重みを痛感しています。

たまには…


大学時代の友人から、「まだベース弾いてんの?」なんていうメールが来ました。
…このベース、覚えてるでしょ?(笑)。
今はフォデラの6弦フレットレスを弾いていますが、当時はこれでスラップ三昧でした(笑)。
…たまには磨いてやろうかなぁ…
BGM : Donna Lee / Jaco Pastorius