Spice of Life 台灣街角 #13


台灣旅遊 〜 台南・安平古堡でガジュマルの家に出会う

BGM : 街 / 黃玠


安平古堡に到着
ここはかつてオランダ東インド会社の台灣での拠点として

「オレンジ砦」後に「ゼーランディア砦(Fort Zeelandia)」と呼ばれていました

1661年、台灣の英雄鄭成功によりこの砦は落とされ、オランダ軍はこの地を去りましたが

その鄭成功も時を経ずして熱病により急死します

その安平古堡の近くにガジュマルの巨木に侵食された古い家屋

安平樹屋があります

ここは元々隣接するイギリス貿易商德記洋行の倉庫で

長い間放置されていたことにより

レンガ造りの建物とガジュマルが一体化してしまったようです

安平樹屋を後にし、延平老街へ

延平老街は「開台第一街(台湾で最初の街)」といわれ

今なお活気あふれる街です

僕:「請問,這是甚物?」
リンちゃん:「?」

するとリンちゃんのお友達の楊さんが
「これは産後の女性が食べるもの」と教えてくれました
何でも滋養があるのだとか^^

お店を開ける時間なのか、一気に賑やかになってきました

そしてこのお店、「永泰興蜜餞」はお目当ての一つ

フルーツの蜜漬け(蜜餞)が最高においしい老舗です
というわけでいっぱい買ってしまいました^^;

にぎやかな通りも一本脇に入っただけで

昔ながらの街並みが残る静かな佇まい

至るところにある古い廟といい

ここはまさに台灣の京都^^

この日は日本でいうお盆に当たる日

皆軒先にお供え物をし、お札を燃やして供養されていました

日差しが強くなると

皆表の木陰に集まって

のんびり1日を過ごすとか

やっぱここは

南国なんだなぁ^^

安平の締めはもちろんここ「同記安平豆花」

疲れも吹っ飛びます(笑)

●おまけ●

httpvh://youtu.be/Fb7GRrUveS8

今回紹介したところはここです^^

12件のコメント

    1. ♪小豬さん
      食飽未^^
      そうですね、古い町並みの中に、沢山の史跡を発見しました^^
      朝早くから暑かったですよ〜^^

  1. レンガ造りの建物とガジュマルが一体化,凄いです!

    植物の生命力には驚かされてばかり♪
    台湾って不思議な魅力がありますね(*^_^*)

  2. こんばんは~。
    私はガジュマルが石仏さんを包みこんでいるのを見た事が
    ありますが、建物をまるごと侵食してしまうとは、すごいですね。

    どこか、何故か懐かしい気持ちになる台湾の路地裏、いいですね~。

    1. ♪ディープシーズンさん
      食飽未^^
      実物を見ると、あっけに取られてしまいます^^;
      南国ならではの風景ですね^^

  3. 人種が似ているので
    写真に写る人たちだけをみると日本なのか?
    なんて思ってしまいますが
    映る風景は全く別の顔を見せてくれますね

    今回も
    異国の地の見ぬ風景
    楽しませていただきました

    1. ♪雪だるまさん
      食飽未^^
      お顔立ちも、慣れてくるとなんとなくわかりますね^^
      風景は台灣独特のものですが^^

  4. ガジュマル凄いですねぇ~!
    台湾には屋久島にあるような巨木もたくさんあるんだとか。
    緑豊かな南国なんですねぇ~(^-^)

    街中は古い物が多く、ノスタルジックな雰囲気があふれていていて
    私が幼い頃よりもっと前の日本の雰囲気に似ている感じなのに
    何故か私も懐かしく感じてしまう空気・・・
    不思議ですねぇ~

    金魚の写真の水草があまりにも可愛らしくて・・・
    睡蓮にしては小さいし気になります(笑)

    1. ♪サキぽんさん
      食飽未^^
      ガジュマルが普通に巨大でした(笑)
      北回帰線を超えると、こんなにも景色が違うのかと思ってしまいます。
      古き日本の良いものもたくさん残ってますしね^^

    1. ♪アラックさん
      食飽未^^
      日本語を話す方も多いですし、
      日本統治時代のものもたくさん残ってますからね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください